大成上海

大成の日本業務部

大成の日本業務部は、国際業務本部に属し、日中間のビジネス法務を専門としています。

大成の日本業務部では、日中両国の法務に関する知識と実務経験を備えた人材が強固なチームを組み、中国全域に展開するネットワークをバックに、クライアントのために迅速かつ適切なリーガルサービスを提供しています。

高度な専門性

大成の日本業務部の守備範囲は、投資、貿易、中国における日系企業の運営等に関する法務を中心とするビジネス法務全般に及んでいます。

その中でも、特に企業の設立・再編、解散・清算、貿易、外為、税関、知的財産、労働・人事、独占禁止・不正競争防止、租税、ベンチャー事業、仲裁、訴訟などの分野を得意としています。

日本企業に対する理解の深さと実践力

大成の日本業務部に所属する弁護士のほとんどは、日本留学の経験を持ち、その多くは日本の法律事務所や企業の法務部門などで実際に実務を経験しており、日本企業の実情に精通しています。

また、大成の日本業務部では、これまでに多くの企業に法的サービスを提供してきており、その膨大な案件を通じて、日中ビジネスの法務分野での実践力を有しています。

強固な国内業務基盤

大成は、渉外業務に特化している他の事務所と違い、長年にわたって国内に軸足を置き、国内業務の堅固な基盤を築いてきました。それと同時に、中国の政府機関や企業その他の各種団体とも良好な関係を築き、それを維持しています。これらのすべてが、大成の渉外業務の発展にとって磐石な礎となっています。

チームワーク・連携体制

大成の日本業務部は、複数の弁護士による案件の共同担当、情報・経験等の共有を基本とする内部連携体制を確立しており、チームによる案件対応を行っています。

大成の日本業務部は、他の業務部門の弁護士と連携し、また中国全土に広がる多くの拠点と外部提携先と連携して、中国全域におけるリーガルサービスを保証しています。